PADIプロコース



 PADIダイブマスター・コース
このコースは PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。 このコースでは、ダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、コース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。  
 PADIダイブマスターコースの詳細につきましてはこちらからダウンロードできます。
 PADIダイブマスターコースのスケジュール(サンプル)はこちらからダウンロードできます。

  エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)インストラクター・コース
EFRインストラクターは、エマージェンシー・ファースト・レスポンスの一次ケア二次ケア、子供のためのケア、CPR&AEDコースの救急法の各コースを開催できる資格です。  
EFRインストラクター・コースの詳細はこちらからダウンロードできます。
① EFRインストラクターの資格をお持ちで、「子供のためのケア」の追加講習が必要な方
② EFRインストラクター資格を失効してしまった方
③ 資格は有効でもコースのやり方がわからない、最新の情報をアップデートしたい方
こららのコースも開催してますので詳細はお気軽にお問い合わせください。

 PADIインストラクター開発コース(IDC)
 PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コースです。このIDCは下記アシスタント・インストラクター(AI)コースとオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラムから構成されています。  
 コースはリクエストで開催しています。

 PADI アシスタント・インストラクター(AI)コース
 PADIアシスタント・インストラクター・コースは、PADIインストラクター開発コース(IDC)の最初の部分です。このコースはPADIプロフェッショナルとして経験を得るだけでなく、PADIダイバー教育システムを学ぶ最初のステップでもあります。  
 コースはリクエストで開催しています。

PADI オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラム
 PADI OWSIプログラムはPADIインストラクターになるための最終のステップです。 このコース中、それぞれの生徒が必要としていることをPADIダイバー教育システムを使って適応させることを学びます。包括的なトレーニングと多様な教材を使い、同僚や生徒から多くの信頼も得ることになります。このPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADIプログラムを実施することができます。  
 コースはリクエストで開催しています。

 DAN酸素インストラクター・コース
潜水事故の際に有効な酸素供給法(DAN酸素プロバイダー)を教えることのできる資格です。  
DAN酸素プロバイダー資格をお持ちの方はこちらをご覧ください。

DAN酸素プロバイダー資格をお持ちでない方はこちらをご覧ください。

 PADI スペシャルティ・インストラクター(SPI)コース
 各PADIスペシャルティ・コースに対し、それぞれ個別にスペシャルティ・インストラクター資格を取得すると、各PADIスペシャルティ・コースを開催することができます。  
  コースはリクエストで開催しています。